つむじのできが肝心のウィッグ

普段のおしゃれに使いたいのならば、なるべくウィッグとわからない方がいいですよね。

 

もちろんウィッグをよく使っている人には、気づかれることはおおいでしょうが、

 

あまり知らない人や男性にばれない程度であれば十分です。

 

あきらかになんか、かぶってる、かつらじゃん的なウィッグであったらやっぱりおしゃれじゃないですからね。

 

それで、注意しておきたいのは、つむじのところです。地肌が見える場合は、その頭皮の部分が自然にできていればいいわけですが・・・

 

生え方がおかしなウィッグもあり、いかにもなんか不自然に見えるものがあります。

 

うまく自然につむじができているウィッグでないと、上からみられたらすぐにかつらだとばれてしまいます。

 

またつむじの位置がおかしいウィッグもあります。

 

つむじの位置は一それぞれですが、どちらかというと、後頭部に近いほうにつむじがあったほうが自然に見えます。

 

こればっかりは、直接見ないとわかりませんが、評判のいいウィッグメーカーならば、つむじもうまく作られているので、評価の高いショップで購入するといいでしょう。

 

つむじは、手植えされている方が自然にランダムにみえます。

 

マシンメイドだとちょっと不自然に場合もあります。

 

ただし総手植えのウィッグはそれだけ価格も高くなってしまうので、部分手植え製法で、つむじの部分がより自然に作られているものが良いです。

 

評判の良いウィッグでおすすめしているのはリネアストリアのウィッグです。

 

とくに天使のシリーズは1万円以上しますが、かなり質がよく、自然に見えるのでその価値は十分にあります。

 

セミオーダーメードで4万円ぐらいものもありますが、これはつむじの型や、毛の長さなども選択できるので、それを考えるととても安いです。

 

オーダーメードのウィッグだと、10万円以上はしますし、医療用とかいっているメーカーのものだと、そらに20万円以上のものもあります。

 

通販ですが、実店舗や提携美容院をもっているショップの方がずっと安く買えるので、薄毛や脱毛でwigを購入したい人にもお勧めできます。

 

こちらにウィッグの評判善し悪しについてまとめているサイトがあり、

 

ウィッグの選び方について良く理解できるので、この辺をよく見てから購入した方がいいと思います。

 

より自然でばれにくく満足のいくウィッグが、価格的にも満足いくレベルで購入できると思います。

ページの先頭へ戻る